Pocket

当日配布された資料4枚をまとめて1ページにしました。

内容は同じです

 

★資料1

第3回 岳陽会34回 オンリー同窓会式次第

議事進行・田中仁志

 

1・ 開式       物故者追悼

2・ 代表幹事挨拶

 

3・ 会計報告

4・ 平成26年度岳陽同窓会総会 実行委員会組織の提案と承認

 

5・ 平成26年度岳陽総会総会当番期34回生実行委員長挨拶

 

6・ 事務局より、総会当番までのスケジュール及び、予算等について

34only.net (ホームページ・掲示板等)について

7・ 34回生福岡岳陽会幹事・東京岳陽会幹事の挨拶

中村真一郎君   肥土礼二君

8・ 平成26年度総会当番副当番会期50回生の紹介

田中義隆君    大隈信幸君   秀島慎一君

石川知佳さん    道 仁美さん   堀川千里さん

9・ 質疑応答

10・宴会開始

来賓紹介  ~  乾杯

 

 

 

 

★資料2

田川高校34回卒業同窓会会計報告

平成24年8月12日現在

収入金額 支出金額 収入・支出・残高合計 備    考
前回までの繰り越し残金 146,717 平成22年8月10日現在(前回オンリー同窓会にて報告済み)
H22オンリー同窓会余剰金 95,323 前回オンリー同窓会分
34回生協力金 322,500 89名より入金
H23決起大会余剰金 1,421 平成23年10月22日の岳陽回総会後に実施
利 息 90 566,051 預金利息
岳陽同窓会年会費 120,000 40,000円×3年(平成22年~平成24年度分)
岳陽同窓会総会チケット代 210,000 3,500円×20枚×3年(平成22年~平成24年度分)
34回生H.P.広報費 18,780 広報用葉書(280枚)・プリントインク代
東京岳陽会補助費 40,000 当番期(平成25年6月15日)に向けての準備補助
慶弔費 33,000 長尾(国語)先生、山本(物理)先生、38新島通洋君、33清水常善君
50回生懇親会補助 10,791 平成24年7月21日に副当番の50回生5名を迎えて実施
H24オンリー同窓会準備経費 47,171 479,742 通信関連費(返信用葉書・封筒・インク・郵送料等)、資料代
残 高 86,309 ※岳陽会総会までの経費に充当

 

★資料3
              平成26(2014)年度岳陽同窓会総会
                      ~34回生実行委員会組織について~
                                                                        2012.8.12
1.実行委員会の目的と立場について
 ○ 実行委員会は、
  ①「H26年度の岳陽同窓会総会の実施にあたり、その運営の全般を行う上で必要な業務を担うこと」
  ②「継続して高校34回生同士の親睦・交流を図ること」
   を目的とする趣旨に賛同する実行委員で組織するものである。
 ○ 実行委員については、
  「集まりやすい」「行動しやすい」といった理由で田川地区在住者を中心組織するものの、代表幹事を始
  め、全員が自発的になっているものである。そのため、34回生で趣旨に賛同する者であれば、「誰でも」
  「いつでも」実行委員になることができる。
2.実行委員会の組織について
 ☆代表幹事《梅林和弘》・・・・・・岳陽同窓会幹事総会をはじめ対外的な場面での34回生の代表
 ◎実行委員長《山田隆志》・・・・・・H26年度岳陽同窓会総会の運営全般を統括する
 ○総務委員長《松岡孝徳》・・・・・・実行委員会の各係や50回生との連絡・調整する
 ○運営委員長《田中仁志》・・・・・・同窓会関連の企画・立案・運営の責任者
 ○渉外委員長《古賀勲》・・・・・・・・同窓会総会の冊子のための広告集めの責任者
 ○情宣委員長《宮本光浩》・・・・・・掲示板をはじめ同窓会関連の情宣活動の責任者
 ○会計責任者《久原良恵》《池永政隆》・・・同窓会全般の会計責任者
 ※「H26年度同窓会総会」当日はもちろん、前日までにもさまざまな役割が出てきます。
  2014年10月の岳陽同窓会総会を「同級生との再会のいい機会だ」と考え、
  『一人ひとりが実行委員』になったつもりでできる役割を分担していきましょう。

 

 

 

★資料4

平成26年度「田川岳陽会総会」(当番期)に向けての行事計画

 行事内容・備考

H24

(2012)

08

12

34回生オンリー同窓会(於:ブリティシュヒルズ)

 ○34回生(当番期)実行委員会組織承認 等

10

27

平成24年度田川岳陽同窓会総会(於:田川高校同窓会館)

ミニ同窓会

H25

(2013)

   

新年会

第1回総会実行委員会開催

 ○以後毎月1回定例で実施

15

東京岳陽同窓会総会(当番)

「スローガン」決定

「ユニフォーム・幟等」決定・発注

『終身会費』徴収開始      ←34回生全員に協力をお願いします

10

26

平成25年度田川岳陽同窓会総会(於:田川高校同窓会館)

 ○当番期前年の為、幟を持って「壇上挨拶」(多数の参加が必要)

34回生総決起大会

H26

(2014)

   

   

   

新年会

当番期交代式

 ○33回生からの引き継ぎ(10名程度の出席が必要)

28

母校新卒業生同窓会入会式

 ○来賓として出席し「歓迎の挨拶」

東京岳陽同窓会総会

 ○田川岳陽同窓会当番期として「協力のお願い」と「挨拶」

岳陽同窓会記念講演会(於:田川高校同窓会館)

 ○34回生より2名選出して、在校生対象の記念講演会を実施

10

24

前日準備

10

25

平成26年度田川岳陽同窓会総会(当番)(於:田川高校同窓会館)

『総会打ち上げ』

10

26

後片づけ

 ※年内に、帳簿整理等、次期当番期への引き継ぎ書類作成

H27

(2015)

34回生総会実行委員会解散式・当番期交代式

 ○35回生へ引き継ぎ

東京岳陽会総会

 ○田川岳陽同窓会総会当番期を無事終えたことの「報告」と「お礼」

 

 ↓↓↓今までに掲載された記事 クリックで行けます!!!